当社開発製品

CalendarDrive:Salesforceカレンダー連携サービス

CalendarDrive(カレンダードライブ)は、iPhoneやiPadのカレンダー/リマインダーからSalesforce(セールスフォース)のカレンダー/ToDoを直接、読み書きできるようにするサービスです。 CalendarDriveアプリをインストールした後で、Salesforceのアカウント認証を行い、プロファイルをダウンロード・インストールすることで、 iOS標準のカレンダー ⇔ Salesforceカレンダー、リマインダー ⇔ Salesforce ToDoの双方向連携が可能になります。

特徴

iPhoneやiPadでは、あなたのお気に入りのカレンダー/リマインダーアプリが使えます。iOS標準のアカウントをサポートするアプリケーションなら何でもOKです。 SalesforceのカレンダーとToDoをオフラインでも使えるようになります。オフラインでの変更は、オンラインになったタイミングでSalesforceと同期されます。

iOSアプリの機能

Apple標準カレンダーアプリ(もしくは準拠するアプリ)で可能になること

Apple標準リマインダーアプリ(もしくは準拠するアプリ)で可能になること

前提

価格

1ヶ月は無料で試用可能です。試用中の機能制限はありません。

ライセンス期間 アカウント数 価格 購入方法
1ヶ月 1接続アカウント 120円(税込)
12ヶ月 1接続アカウント 1,200円(税込)

PrintDrive:Salesforce帳票出力アプリケーション

PrintDrive(プリントドライブ)は、Salesforce対応Windows専用の帳票印刷アプリケーションです。 TAOドライブでは、PrintDriveの開発、お客様の帳票設計をご支援することができます。費用についてはお問い合わせください。

Salesforce上で帳票を実装するには

Salesforce上で、自社帳票を実装するには、以下の2つの方法があります。

PrintDriveは後者の方法になります。
自社に適したサービスをセールスフォース・ドットコムの業務アプリケーションマーケット AppExcangeから探してみるのが良いでしょう。

AppExchange(JP)の帳票印刷カテゴリへ

InterfaceDriveシリーズ:Salesforce検索・画面開発アプリケーション

InterfaceDrive(インタフェースドライブ)は、複数条件での検索と検索結果の編集・保存を見やすいグリッド表示で実現するAppExchangeアプリケーションです。

InterfaceDrive Lite

Salesforceの検索機能は、グローバル検索とオブジェクト毎のビューの2種類が標準で提供されますが、よくある「オブジェクト毎の指定項目での検索」機能は、開発が必要でした。 InterfaceDrive Liteは、無償でオブジェクト毎の指定項目での検索を実現できるパッケージです。AppExchangeから提供します。

InterfaceDrive Pro

InterfaceDrive Liteの機能に加えて画面のカスタマイズを可能したパッケージです。自社の業務システム構築に活用いただけます。 詳しくは、お問い合わせください。

BOMDrive:部品表アプリケーション

BOMDrive(ボムドライブ)は、製造業向けの部品表アプリケーションです。