海外拠点との情報共有のためのグローバル部品表システム

業種

製造

業務

設計 生産技術・製造

ソリューション

Salesforce BOMDrive

海外子会社や海外工場と部品表情報を共有するための仕組みを、Salesforce上で動作する当社製品BOMDriveを使って構築しました。

Excelシートを共有フォルダに入れることなどで管理していることで起こる、どれが最新で正しいファイルか分からなくなってしまったり変更履歴が追えなくなってしまったりといった問題を、この世界中から常に同じデータを見られる仕組みにより解決しました。

データインポートやエクスポート機能も備えており、一旦ダウンロードして手元で作業したものをまたシステムへ戻すような作業のやりやすさも工夫しています。

またサーバ設置やプログラムインストールといったオンプレミスの部品表システムであれば必須な作業も、Salesforceを使用することによって回避することができ、非常に効率的に導入を進めることができました。

Salesforceと部品表とは一見意外な組み合わせに見えますが、当社はこれらの導入事例からの知見やノウハウを有しております。